真実を追求するブログ

*

履歴書の自己PRの例文!就活中の大学生達へ

   

なんとなく暇だったので自己PRを書いてみました。

単なる暇つぶしです。

興味なければそっとジしてください。

スポンサーリンク

自己PR

僕は、他の学生のようにサークルやバイトに励んだ大学生活を送ってはいません。

それは僕にとってたいして重要なことではなかったからです。

アルバイトの単純作業や意味のない飲み会を1年、2年と長期間行うことは

僕にとって何の面白味もないもので時間がもったいないと感じたからです。

セネカが述べているようにあまりに人生というものは短い。

何かをなすにはあまりに短い。

短いからこそ、

自分の好きなことをやって生きていく必要があると僕は悟ったのです。

もちろんこんな若造が最初からこう考えていたわけではありません。

最初は迷走しました。

自分とは何か?自分が好きなものは何か?とひたすら思考したり、

訳も分からず難しい哲学書を読んだりしていました。

そんなことをして過ごす日々を迎えるうちに僕はとある転機を迎えます。

それは、「自分のやりたいことは何か?」と熟考していた大学2年の春休みのことです。


スポンサーリンク


親戚から経営しているクラブで夏にイベントを開催するが、全然人が集まらなくて困っている。

お前の力を借りたいと頼まれたことです。

僕は経営学科だったので一応、集客とかマーケティングは知識として備わっていました。

ですのでとりあえずやってみることにしたのです。

僕の役目は、広告と集客でした。

しかし、思うようにいかない・・

当たり前のことですが人は理論通りには動いてくれないものです。

本を読んだり、ネットを見たりして試行錯誤してわかったことがありました。

商売なんてセールスやコピーを学べば一生稼げるのではないか・・?

商売なんて昔から集客して販売するだけ。

その本質に変わりはない・・・そう悟った僕は

その日からセールスやストリーテリング、コピーライティングを勉強しました。

そして僕は、SNSやメルマガや広告にこれまでかというほど

それらを使いました。

結果は大成功でした。反応は取れるし、SNSを駆使した集客は成功しました。

ネットでは文章がすべてなのでコピーやストーリーをうまく使って感情を動かせば

面白いほど人は動かされるとその時実感しました。

これが僕の人生を変える一因となりました。

その日から僕は、広告に使われているコピーを研究し始めました。

そのようにしているうちにコピーライターとしてのキャリアを歩みたいと

僕は自覚するようになったのです。

これこそ自分が情熱をささげられるものを見つけた瞬間でした。

END

 

いかがでしょうか?

ストーリー仕立てにしてみました。

自己PRでは、ストーリーをうまく使うといいと思います。

ストーリーは、本当に人を動かすので人事も感極まるでしょう。

 

ストリーテリングを勉強したいという方は

この本がおすすめです。

 

参考になりましたら、幸いです。


スポンサーリンク


  関連記事

冬の星座一覧や神話とは。大三角形や明るい星は?

もう寒いし、すっかり冬ですね。 ということで今回は、冬の星座一覧。 神話。大三角 …

自転車通勤通学の雨の日対策。チャリ通で服装と顔、荷物が濡れない方法

  タイキです。 通勤、通学手段としての自転車ですが、 雨の日は、服、 …

喪中期間 のマナーは?正月おせち料理やお年玉や初詣は?

はい。今回は、喪中期間中のマナーに ついて詳しく書いていきたいと思います。 喪中 …

中学生で反抗期の男子女子の症状や対策法

どうも。 今回は、中学生で反抗期の男子女子の症状や その対策法について解説してい …

ビートたけしも。LOH症候群の原因は︖前兆や症状や治療、対処方法をまとめてみた。

ビートたけしも体の不調を感じているそうです。 具体的には女性に興味がなくなりED …

羽生結弦は?厨二病 と中二病 2つの違いや意味は?

どうも。 今回は、ほとんどの人が間違いやすい中二病と厨二病の それぞれの意味や違 …

スノーボード初心者へ。最低限必要な持ち物リストはこれだ!

どうも。 今回は、スノーボード初心者の方に 最低限必要な持ち物を紹介していきます …

お正月の書初めの言葉‼1文字や2文字で。かっこいい熟語

どうも。 お正月に今年の抱負などを書くときに、 書初めをしようという人は多いです …

インフルエンザの予防接種の持続効果は?接種の時期、間隔、回数は?

最近、寒くなってきましたね。 毎年12月後半から3月にかけて大流行するインフルエ …

冬から春の花植物!きれいな春の花といえば?

どうも。 冬の花もとってもきれいですが、 私は、春の花も好きです。 そこで今回は …