最新情報強者ブログ

*

一流の男だけが持っている「強い胃腸」の作り方。江田 証。評判レビュー。内容ネタバレ

   

 

 

タイキです。

先日「一流の男だけが持っている「強い胃腸」の作り方」という本を

読んでみたので今回は、その感想レビューについて話していこうと

思います。

 

こちらの本です。

最近は、「一流の~」というのが流行り何ですかね?

ビジネス書っぽい感じですが、一応ジャンルとして健康本です。

 

著者は、江田証さんです。

profile

 

江田/証
1971年、栃木県生まれ。医学博士。自治医科大学大学院医学研究科卒業。医療法人社団信証会江田クリニック院長。日本消化器病学会奨励賞受賞。日本消化器病学会専門医。日本消化器内視鏡学会専門医。日本ヘリコバクター学会認定ピロリ菌感染症認定医。米国消化器病学会国際会員。日本抗加齢医学会専門医。ピロリ菌感染胃粘膜において、胃がん発生に重要な役割を果たしているCDX2遺伝子が発現していることを世界初、米国消化器病学会で発表し、英文誌の巻頭論文として発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

彼は、消化器官の専門家のようです。

特に、ピロリ菌について詳しいようです。

ピロリ菌とは、胃の細胞を攻撃して炎症を起こす原因を作り出す菌のことです。

ピロリ菌は、胃の粘膜に生息しているらせん形をした悪い菌で、主に胃や十二指腸などの病気の原因になります。
子供の頃に感染し、一度感染すると多くの場合、除菌しない限り胃の中に棲みつづけます。ピロリ菌に感染すると、炎症が起こりますが、この時点では、症状のない人がほとんどです。
大人になってから感染すると激しい胃の症状をみることがあります。
さらにピロリ菌の感染が続くと感染範囲が「胃の出口」の方から「胃の入口」の方に広がって、慢性胃炎(ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎)がすすみます。この慢性胃炎が、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎、胃がん、さらには全身的な病気などを引き起こすおそれがあることが明らかになってきました。

こちらより

 

僕たちにとってあまりプラスとなる働きはしてくれません。

むしろマイナスです。

 

で、氏いわくできる男は胃にピロリ菌がいないらしく

綺麗な胃をしているとのことです。

 

実は、日本人の50%は、胃に炎症を起こしていると言われています。

年齢が高くなるとともに、ピロリ菌に感染している人も多くなるそうです

img01

 

人は、腸から老化するということで

胃腸を整えていけば、仕事の成果も上がります。

 

この本は、日本初、低FODMAPダイエット本です。

 

FODMAPダイエットとは?

 

「FODMAPダイエットって何ですか?」

と疑問に思う声もあると思うので疑問に関して回答していきます。

 

フォドマップに関してわかりやすく解説しているサイトがありました

フォッドマップ食事法(FODMAP)のフルネームは「Fermentable、Oligo-、Di-、Mono-saccaharides and Polyols」で、「発酵性のオリゴ糖、2糖類、単糖類、ポリオール」という意味です。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、全て炭水化物に属します。FODMAP食事法とは、FODMAP(オリゴ糖、2糖類、単糖類、ポリオール)の摂取をまずごく最小限にします。その後、少しずつ摂取を開始していき、お腹の不調を起こす食品があるかを探っていきます

こちらより

 

フォッドマップ(FODMAP)は、小腸で分解・吸収されずにそのまま大腸へ運ばれ、

大腸で発酵してガスを産生します。

そのガスの産生を抑えるために高フォドマップ食品を避ける食事療法を低フォドマップ食と言います。

 

難しい話を抜きにして、ざっくりと話すと

「低フォドマップ食で胃腸を整えましょう。」

ということです。

 

氏は、低フォドマップ食で胃腸を整えていくことを推奨しています。

 

で、以下が高フォドマップ食、低フォドマップ食です

<高FODMAP >

リンゴ、スイカ、ドライフルーツ、アスパラガス、ブロッコリー、マッシュルーム、小麦、パスタ、クッキー、アイスクリーム、ヨーグルト、チーズ(soft)、ソルビトール、マンニトール、ハチミツ、コーンシロップ、枝豆、大豆など

<低FODMAP >

バナナ、ブルーベリー、レモン、グレープフルーツ、人参、セロリ、じゃがいも、かぼちゃ、グルテン抜きパン、米、オーツ麦、ラクトース抜き牛乳・ヨーグルト、豆腐、砂糖など

こちらより

 

低FODMAP食

食べて胃腸を整えていきましょう。

 

低FODMAP食に関しては、また詳しく執筆しようと思っています。

  関連記事

no image
なるだけ医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣五木 寛之

  タイキです。 先日、五木 寛之さんの「なるだけ医者に頼らず生きるた …

CDR0000415499
「腸の力」であなたは変わる: 一生病気にならない、脳と体が強くなる食事法 内容ネタバレ口コミレビュー

    タイキです。 先日、「腸の力」であなたは変わる: 一 …

ダウンロード (1)
なぜ一流の人はみな「眠り」にこだわるのか?岩田アリチカ書評レビュー

    タイキです。 先日、岩田アリチカさんの「なぜ一流の人 …

ダウンロード
血液が増える食べ物とは?血を多くする食べ物とは?

    タイキです。 今日は、血液を増やす食べ物について話し …

no image
断糖のすすめ 高血圧、糖尿病が99 治る新・食習慣 内容ネタバレ感想レビュー

    タイキです。 西脇俊二さんの「断糖のすすめ 高血圧、 …

150501_1
スプーン一杯で認知症を防ぐ! えごま油健康法 内容ネタバレ、感想レビュー守口徹

    タイキです 先日、守口徹さんの「スプーン一杯で認知症 …

no image
筋トレをする人が10年後、20年後になっても老けない46の理由久野 譜也評判レビュー

  タイキです。 先日「筋トレをする人が10年後、20年後になっても老 …

ダウンロード (5)
「免疫ビタミン」のすごい力 – ガンも認知症も寄せつけない 杣 源一郎内容ネタバレ感想レビュー

  タイキです。 先日、杣 源一郎さんの「免疫ビタミン」のすごい力 & …

ダウンロード
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー内容ネタバレ評判レビュー。

  タイキです。 先日、アレン・カーの「読むだけで絶対やめられる禁煙セ …

kaimen_bunsi
ケトン体が人類を救う評判レビュー感想。宗田哲男。

  タイキです。   先日、ベストセラーでもあるケトン体が人 …