真実を追求するブログ

*

お年玉の相場‼いとこの子供姪や甥へはいくら?

   

毎年お正月の時期になると出費がかさみますよね。

いとこ、兄弟がたくさんいる人は

大変かもしれませんね。

上げないというのはまずいので最低限の相場を知りたい‼

という人も多くいるでしょうね。そこで今回はお年玉の

姪や甥の相場をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お年玉の相場は?

otosidama

引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/11828/

まずは、この値段を参考にしましょう。

いとこの子供、姪や甥は今何歳でしょうか。

ただ、大学生以上になったら

お年玉をあげる必要はないと思います。

高校を卒業したらあげないと回答した人が多いようです。

重要なのは年齢ですね。

ただし、とある問題が‼

 

相場がわかったらもう用はねえな、あばよ‼ と思った人

少々お待ちください。

お年玉は相場がわかってもとある問題が

発生します。

それは・・・


スポンサーリンク


 

あげる人数ですね。

 

たとえば自分に子供が2人いるとしましょう。

しかし、いとこの姪やら甥やらが4人とか

いた場合どうしますか?

 

ちょっときついですよね。

 

高校生が4人か~

って!? 5000×4=20000円かよ‼

こう思うかもしれませんし、将来こう思う日が

来ると思います。間違いなく。

たしかにお年玉にお返しはいらないといわれています

金額に差が出るとやはりギクシャクしてしまいませんか?

 

そういった場合は解決策は、

 

1.親戚一同話し合う

相手にいくらお年玉をあげるのか話合うのもいいでしょう。

電話なりメールなりしてみましょう。

 

2.一人当たりの金額を減らす

相場を見てみましょう。

人数が多いので年齢で区切りをつけてみて

一人当たりの金額を減らすのもいいでしょう。

大事なのは付き合いと気持ちですね。

 

お年玉をあげる時の注意点

最後に気を付けておきたいこと

・お年玉をあげるときは新札で

・上司の子供にはあげないこと

なぜ上司の子供にあげてはならないんだ!?

→ お年玉は本来上の者が下の者に与えるものだからです。

 

この2つを気を付けていきましょう。

では、参考になりましたら幸いです。

新年おめでとうございます。

 

追伸

え~お年玉ってあげたくないんだけど。由来は何なんだよ?

PAK85_lalaokotteiruOL20140321500-thumb-884x600-4545

こう思っている人も多そうなのでご紹介していきたいと

思います。

お年玉の由来は、正月に神様に捧げていたお餅を

正月終わりに子供に渡していたからだそうです。

それを、「おとしだま」といったのです。

現在は、お餅でなくお金に変わっています。

まあ、渡したくないんだけど・・・という人は

神様になった気持ちで恵んであげましょう。

 

どうしても金銭的にきつい人は、お餅をかわりに

渡してみましょう(笑)


スポンサーリンク


  関連記事

クリスマスに彼女や友達に渡すちょっとしたプレゼント。

どうも。 今回は、彼女や女友達、友達などに渡す ちょっとしたクリスマスプレゼント …

大学入学祝いの金額や相場は?お返しは?

どうも。 今回は、大学入学祝いの金額相場や お返しなどはどうするべきなのかに つ …

クリスマスデートスポット‼大学生はここで決まり‼in 東京

今回は、東京でクリスマスデートをする予定だが まだ場所が決まっていないという人の …

東京初詣の神社!人気ランキングや穴場スポット。

初詣どこにしようかな~   そう思っているそこのあなた‼ 運がいいです …

喪中の寒中見舞いの時期はいつ?文例やはがきは?

どうも。 今回は、喪中の寒中見舞いについて。 時期はいつなのか? 文例やはがきは …

11月、12月の京都観光のおすすめは○○で決まり‼紅葉が美しい名所はどこ?

京都といえばやはり観光ですよね。そしてこの時期11月、12月に 観光するのは、紅 …

no image
すべての疲労は脳が原因 梶本 修身。評判口コミ書評

  芦原です。 梶本 修身さんの「すべての疲労は脳が原因」という本の …

クリスマスプレゼントでおすすめのペアネックレスブランド

クリスマスプレゼントで相手に何を上げるのかは 決まりましたか? おそらくこれを見 …

会社新年会景品のおすすめや人気!1000円~1万円で

どうも。 今回は、新年会の景品のおすすめで 1000円くらいの少額で買えるものか …

会社忘年会のゲームで全員参加で大人数の定番で簡単は?

どうも。今回は、会社の忘年会で全員参加大人数でできる ゲームの定番で盛り上がる、 …