真実を追求するブログ

*

大企業の追い出し部屋の実態。自己退職、会社都合(リストラ)、クビの違いを

   

追い出し部屋というのをご存知ですか。

企業や団体が設けているものでクビにせずに自主退職という形式で

社員をやめさせるように仕向けるための部署です。

スポンサーリンク

通常、この追い出し部屋では単純作業をやらされたり、そもそも仕事がなかったりします。

仕事がないというのは一見楽に思えるかもしれませんが、

真面目な人にとってたいして仕事せず、給料を受け取り、周りの同僚から

給料泥棒と冷たい目を向けられることに耐えられないのです。

単純作業もつらいです。

せっかく大企業に入社して責任ある仕事にバリバリ取り掛かれると思ったのに

追い出し部屋に配属され、書類整理だけで8時間もやらせられる。

こんなことまともな人間なら耐えられません。

やめたいという感情が湧いてきます。

そしてあくまで自主退職をしてやめるのです。


スポンサーリンク


自己都合、会社都合、クビの違いとは

PAK86_atamawokakaerudansei20131223500-thumb-1050x700-5033

この3つの違いわかりますか?

もしわからない人はかなり危険です。

会社、社会に食い物にされてしまいます。

前述の追い出し部屋は、自己都合に当たります。

自己都合退職とは

自分の都合により、会社に退職を申し入れること。

たとえば、女性の寿退社、転職、起業、病気のため会社を辞めるというのも

これです。もちろん、追い出し部屋も本人が辞意を伝えれば、自己退職に

なります。失業保険は3か月受給できます。

会社都合退職とは

これの代表例は、倒産、業績が芳しくなくやむをえずリストラなどです。

失業保険は、働いていた期間によりますが最長180日受給できます。

こちらのサイトで失業保険を計算できます。

>>失業保険を計算する

解雇(クビ)とは

会社が一方的に労働者をやめさせることを解雇

といいます。解雇には、制限が設けられており

民法では、30日前に予告すること、それができなければ

30日分の解雇手当を払うことが義務付けられています。

失業保険は、勤務期間により異なりますが

自主退職よりは、長期間もらえる傾向にあります。

企業は、会社のイメージが悪化するのを恐れて自主退職させる

企業側も業績が苦しくてもリストラを多数出すのは世間からの

イメージも悪くなるのでそれを避けようとします。

そうして生み出されたのが追い出し部屋です。

ここまで見てくれた人はわかると思いますが、

会社は、社員のことを守ろうとしていない、

むしろ切り捨ててでも自社のイメージを守ろうとしているのです。

それが、世間でも優良、大企業といわれる裏の顔です。

PS

朝日新聞が報じた追い出し部屋の存在が確認されている企業

パナソニックや日立製作所、ソニー、

NECに朝日生命、ゲーム大手のコナミ、ミクシィ

 

いかがでしたか。参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク


  関連記事

3s政策でマインドコントロールされ愚民化する日本人

3s政策というものを ご存知でしょうか? もしも知らない場合は、あなたは かなり …

年功序列廃止し成果主義。どうなる?失敗?メリット?デメリットは?賛成?反対?

近年、安倍首相が中高年の年功序列型の賃金制度を廃止しを打ち出しているようです。 …

お金持ちになる人の思考法。

あなたは知っていますか? 世の中には成功者に共通する思考法が確かに存在するのです …

グローバル化のメリットデメリットは?日本の文化、企業に何の影響?

近年急速にグローバル化が進んでいますね。 そこで今回そのメリット、デメリット、 …

2018年問題で私立大学倒産!日本の少子化はとまらない。大学進学率もやばい

日本に少子高齢化が起こす2018年問題 2018年問題という言葉を聞いたことはあ …

消費税が10%になるのはいつ?住宅や車その他高額品は買っとくべきか?

消費税が上がるというニュースをみて10%にいつ上がるのか? と疑問を持った人は多 …

起業して失敗した人のその後は?就職?借金まみれ?

どうも。起業はしたいけれど失敗した後はどうなるのかと 考えている人が多いと思いま …

日本の最悪な労働環境は海外から見ると異常。外国人「日本人は奴隷なのかい?」

最近日本では、ブラック企業という労働環境が最悪な企業が増えてきています。 海外で …

一流の育て方ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる書評レビュー

  タイキです。 先日「一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜け …

イスラエルパレスチナ問題。紛争の起源は?簡単に解説。

今回は、イスラエルのパレスチナ問題について詳しく簡単に語っていきます。 なんで紛 …