真実を追求するブログ

*

インフルエンザの予防接種の持続効果は?接種の時期、間隔、回数は?

      2014/10/23

最近、寒くなってきましたね。

毎年12月後半から3月にかけて大流行するインフルエンザ。

丁度受験の時期に重なり受験生はぜひとも予防接種をしておきたいです。

しかし、予防接種の持続効果、時期、間隔、回数など様々な疑問がわいてきます。

今回はその疑問を解消すべく情報を集めました。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種はいつ受けるの?

imgj731

まず、インフルエンザのワクチンは接種してから2週間後に効果があらわれる

とされています。インフルエンザが本格的に流行りだすのは、12月後半なので

遅くともその2週間前、だいたい11月下旬から12月上旬に予防接種を

受けるべきです。

流行前に受けることです。

インフルエンザの予防接種の効果はいつまで持続するの?

ワクチン接種後、約2週間後から効果が出てその1か月後にピークを迎えます。

そのあとは、効果が薄れていきますが約3~4か月は持ちます。

丁度タイミングよく予防接種をすれば、インフルエンザの流行に効果が重なり

ます。


スポンサーリンク


インフルエンザの予防接種の間隔は?

これは、年齢によって異なります。

1.生後6か月以上~13歳未満

2回接種。

これは、未成熟でウイルスの抗体ができていないためです。。

一回予防接種した後の4週間後に打つのが良いとされています。

たとえば、11月後半に接種して4週間後の12月後半にももう一度

予防接種するということです。

2.13歳以上

1回または2回

13歳以上になると免疫ができてくるので何度も接種を受ける必要は

なくなりますが、まれにそうでない人もいます。

医師の判断で1回か2回か決めましょう。

受験生でどうしても心配だという人は、4週間の間隔をあけて

2回受けましょう。

予防接種をしてもインフルエンザにかからないわけではない

s06

勘違いしている人が多いのですが、インフルエンザの予防接種をしたからといって

インフルエンザにかからないわけではありません。

かかりにくくなるだけです。

インフルエンザは、ウイルスが体内に侵入し炎症を起こすことで感染します。

ワクチンはその炎症を抑える役目があるというだけです。

根本的に、インフルエンザにかからないようにするには

1.人が多いところを避ける

2.外出後はアルコール消毒

3.夜はあったかくして眠る

4.咳をしている人の近くに行かない

5.適度な湿度を保つ(加湿器を使いましょう)

6.しっかりとした栄養、睡眠をとる

7.外出時にマスク着用。

これらの予防もしっかりこなしましょう。

体内にウイルスを入れないようにしましょう。

本当に、インフルエンザで受験が受けられないという最悪の事態を避けましょう。

いかがでしたか。参考になりましたら幸いです。

参考サイト

厚生労働省インフルエンザQ&A
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

 


スポンサーリンク


  関連記事

西田文郎は、胡散臭い宗教家?経歴や評判は?

どうも、こんにちは今回は 西田文郎さんの評判や経歴について 解説していこうと思い …

見てると癒される動物の画像まとめ

仕事で疲れたあなたへ この記事を見た人はこの記事も見ています:忘年会と新年会両方 …

お金持ちになる人の思考法。

あなたは知っていますか? 世の中には成功者に共通する思考法が確かに存在するのです …

ギャンブル依存症とは?克服できるの?治療法?

あなたの周りに競馬やパチンコにはまっていて 借金をしてまでやっている人はいません …

なぜ成功者は酒を飲まないのか?酒を飲むのは洗脳された庶民だけ。

  タイキです。 今日は、成功者は酒を飲まないということに関して 述べ …

センター試験の過去問‼おすすめはどこ?

どうも。 センター試験は、過去問をやっておくことが 非常に重要だと聞いたけどどこ …

fodmap食事法(フォドマップ)とは何か?効果や副作用は?

  こんにちは、タイキです。 今日は、fodmap食事法(フォドマップ …

自閉症とは。大人がなる特徴や原因、症状は?チェック‼

先ほど自閉症作家の東田直樹さんが言っていた 生きづらさは普通の人たちにも共通とい …

高校生の世界史の勉強の仕方!最強の勉強方法は?

どうも。 今回は、世界史の勉強の仕方に ついて解説していきます。 世界史をこれか …

美味しいお餅の食べ方や料理法やくっつかない焼き方。

どうも。 餅の季節が近づいてきました。 今回は、美味しいお持ちの食べ方。 料理法 …