真実を追求するブログ

*

インフルエンザの予防接種の持続効果は?接種の時期、間隔、回数は?

      2014/10/23

最近、寒くなってきましたね。

毎年12月後半から3月にかけて大流行するインフルエンザ。

丁度受験の時期に重なり受験生はぜひとも予防接種をしておきたいです。

しかし、予防接種の持続効果、時期、間隔、回数など様々な疑問がわいてきます。

今回はその疑問を解消すべく情報を集めました。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種はいつ受けるの?

imgj731

まず、インフルエンザのワクチンは接種してから2週間後に効果があらわれる

とされています。インフルエンザが本格的に流行りだすのは、12月後半なので

遅くともその2週間前、だいたい11月下旬から12月上旬に予防接種を

受けるべきです。

流行前に受けることです。

インフルエンザの予防接種の効果はいつまで持続するの?

ワクチン接種後、約2週間後から効果が出てその1か月後にピークを迎えます。

そのあとは、効果が薄れていきますが約3~4か月は持ちます。

丁度タイミングよく予防接種をすれば、インフルエンザの流行に効果が重なり

ます。


スポンサーリンク


インフルエンザの予防接種の間隔は?

これは、年齢によって異なります。

1.生後6か月以上~13歳未満

2回接種。

これは、未成熟でウイルスの抗体ができていないためです。。

一回予防接種した後の4週間後に打つのが良いとされています。

たとえば、11月後半に接種して4週間後の12月後半にももう一度

予防接種するということです。

2.13歳以上

1回または2回

13歳以上になると免疫ができてくるので何度も接種を受ける必要は

なくなりますが、まれにそうでない人もいます。

医師の判断で1回か2回か決めましょう。

受験生でどうしても心配だという人は、4週間の間隔をあけて

2回受けましょう。

予防接種をしてもインフルエンザにかからないわけではない

s06

勘違いしている人が多いのですが、インフルエンザの予防接種をしたからといって

インフルエンザにかからないわけではありません。

かかりにくくなるだけです。

インフルエンザは、ウイルスが体内に侵入し炎症を起こすことで感染します。

ワクチンはその炎症を抑える役目があるというだけです。

根本的に、インフルエンザにかからないようにするには

1.人が多いところを避ける

2.外出後はアルコール消毒

3.夜はあったかくして眠る

4.咳をしている人の近くに行かない

5.適度な湿度を保つ(加湿器を使いましょう)

6.しっかりとした栄養、睡眠をとる

7.外出時にマスク着用。

これらの予防もしっかりこなしましょう。

体内にウイルスを入れないようにしましょう。

本当に、インフルエンザで受験が受けられないという最悪の事態を避けましょう。

いかがでしたか。参考になりましたら幸いです。

参考サイト

厚生労働省インフルエンザQ&A
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

 


スポンサーリンク


  関連記事

仏教の教え!基本から簡単に。死後はどうなる?

どうも。 最近キリスト教系に記事ばかり更新していました。 ですので今回は仏教の教 …

西田文郎は、胡散臭い宗教家?経歴や評判は?

どうも、こんにちは今回は 西田文郎さんの評判や経歴について 解説していこうと思い …

見てると癒される動物の画像まとめ

仕事で疲れたあなたへ この記事を見た人はこの記事も見ています:最上もがと中川翔子 …

冬の花粉症の症状や原因は?予防はインフルブロック?

どうも。 今回は、冬の花粉症の症状や原因について 書いていこうと思います。 あと …

高校生の勉強の仕方と場所!おすすめは・・・

どうも。 今回は、高校生が勉強するのにおすすめの場所と 勉強の仕方について詳しく …

20代女性に贈る誕生日プレゼント‼これを渡すべし

どうも。今回は、20代の女性に贈る誕生日プレゼントを 紹介していきます。 おそら …

一流の育て方ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる書評レビュー

  タイキです。 先日「一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜け …

同性婚できる国は?日本ではどう思う?賛成?反対?

どうも。今回も同性婚について私なりの見解を 述べていきたいと思います。世界でも同 …

渡辺祐太もまいぷるを。アイドルオタクは、イケメン?特徴は?

アイドルオタクの特徴は? 渡辺祐太さんみたいに結構イケメンもいる? 今回は、アイ …

なぜ一流の男は精力が強いのか? 男性ホルモン力を上げれば人生が変わる

    タイキです。 先日、「なぜ一流の男は精力が強いのか? …