最新情報強者ブログ

*

一生涯独身だと孤独死するのか?

   

どうも。

今回は、一生涯独身だと孤独死

するのかについて話していきたいなと

思います。

スポンサーリンク

日本人の未婚率は?

こちらを見てください

年次
1965年 1.50% 2.53%
1970年 1.70% 3.34%
1975年 2.12% 4.32%
1980年 2.60% 4.45%
1985年 3.89% 4.32%
1990年 5.57% 4.33%
1995年 8.99% 5.10%
2000年 12.57% 5.82%
2005年 15.96% 7.25%
2010年 20.14% 10.61%

引用:http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/mariage/12.html

こちらを見てください。

生涯未婚率が年々増えてきていますよね。

2010年には、20%の男性、つまり5人に1人が

生涯未婚で一生を終えるのです。

これやばいことですよね。

すでにただの少数派で片づけられない問題です。

少子高齢化が進んでいるので政府が本格的に

対策しなければいけないでしょう。


スポンサーリンク


孤独死の年間件数は?

_2012_11_13_

こちらをみてください。

2010年の孤独死数は2304×1000=2304000人

約230万人が孤独死します。

そして注目したいのが出現率。

人口から孤独死数を割った数字ですね。

出現率は、約18%です。

勘のいい人は気づいたと思います。

 

ほぼ生涯未婚率を同じ割合なんですよね・・

 

つまり結婚をしない人はほとんどの人が孤独死を

する可能性があるということです。

もはやこれ結婚にメリットがないとか言ってられない状況だと

思います。

嫌ですよね?・・孤独死なんて

この状況に20代、30代の若者ですら

生涯未婚、孤独死を恐れています。

今未婚ならばそろそろ全力で婚活を

するべきでしょう。

>> 結婚したい30代の方へ

必死で婚活をしている人をも下すべきでは

ないんですよね・・・

だった彼らは少数派でもないのですから・・・

でも・・出会いがない・・

わかります。

その気持ちは。

婚活に踏み込むことができない・・

なんか怖い・・

このような言い訳をしていると

死ぬ前に後悔することになるでしょう。

まずは、本を読むことから小さな一歩を

踏み出しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。参考になりましたら

幸いです。


スポンサーリンク


  関連記事

rekisi
選択科目!世界史と日本史どっちが簡単?

どうも。今回は、選択科目の世界史と日本史 どっちが簡単なのか? 勉強しやすいのか …

PAK93_sumikkodehawomigaku20140322500-thumb-600x900-4366
ビートたけしも。LOH症候群の原因は︖前兆や症状や治療、対処方法をまとめてみた。

ビートたけしも体の不調を感じているそうです。 具体的には女性に興味がなくなりED …

20130408074723
簡単な禁煙方法ランキング。無理せず禁煙成功するには?

  タイキです。 今日は、無理せずに簡単な禁煙方法について 話していき …

ELL96_akaikenbensakinobara20140512500-thumb-1054x700-5062
誕生日プレゼントで女性に贈る花のおすすめ!花言葉を意識しよう。

どうも。 今回は、誕生日に女性に贈る花についておすすめをご紹介します。 プレゼン …

51zhPTr2HZL._SL500_AA300_
草食系男子の特徴。見た目は?服装は?

どうも。 最近増えてきましたよね。 草食系男子。これには、アニメ、ゲームが流行し …

MS251_nekketukoushi500-thumb-767x500-2614
センター試験の過去問‼おすすめはどこ?

どうも。 センター試験は、過去問をやっておくことが 非常に重要だと聞いたけどどこ …

ダウンロード (1)
一流の育て方ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる書評レビュー

  タイキです。 先日「一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜け …

iroriyakimoti
美味しいお餅の食べ方や料理法やくっつかない焼き方。

どうも。 餅の季節が近づいてきました。 今回は、美味しいお持ちの食べ方。 料理法 …

yjimage
冬は寒い‼部屋のおすすめの寒さ対策法

冬って寒すぎだろ‼マジで凍死しそうなんだけど おい、部屋が寒いときのおすすめの対 …

no image
食品会社、飲食店は、あなたの健康より利益を優先している

  タイキです。 今日の話は、ある意味ショックかもしれません。 しかし …