最新情報強者ブログ

*

がん治療の95%は間違いの書評感想レビュー。 近藤誠

   

 

タイキです。

先日、近藤誠さんの「がん治療の95%は間違い」という本を

読んだのでその感想について述べていこうと思います。

 

コチラの本です。

 

近藤誠さんといえば、

「医者に殺されないための47の方法」という著作がベストセラーに

なったことで有名です。

 

以下プロフィール

1948年東京都生まれ。73年、慶應義塾大学を卒業。76年、同医学部放射線科に入局。79~80年、米国留学。83年より2014年まで同医学部講師。2012年、「乳房温存療法のパイオニアとして、抗がん剤の毒性、拡大手術の危険性など、がん治療における先駆的な意見を、一般人にもわかりやすく発表し、啓蒙を続けてきた功績」によって「第60回菊池寛賞」受賞。現在は東京・渋谷の「近藤誠セカンドオピニオン外来」で年間2000組以上の相談に応えている。

 

この「がん治療の95%は間違い」で伝えたいことは、

もちろん癌治療の批判です。

 

というか、よくこんな本出せるな・・・と思いました。

普通に、医学会の連中から叩かれそうな内容だからです。

 

何か裏がありそうな感じですが、それは置いといて本の内容についてネタバレ

していきます。

 

がん治療の95%は間違い」について

 

癌治療ということを考える前に、

そもそも癌とはどういった病気なのか詳しくしることが大切だと思います。

 

癌は、いわゆる悪性腫瘍のことです。

 

悪性腫瘍(あくせいしゅよう、英: Malignant tumor)は、遺伝子変異によって自律的で制御されない増殖を行うようになった細胞集団(腫瘍)のなかで周囲の組織に浸潤し、または転移を起こす腫瘍である。悪性腫瘍のほとんどは無治療のままだと全身に転移して患者を死に至らしめる[1][2]とされる。
一般に癌(ガン、がん、英: Cancer、独: Krebs)、悪性新生物(あくせいしんせいぶつ、英: Malignant neoplasm)とも呼ばれる。
「がん」という語は「悪性腫瘍」と同義として用いられることが多く、本稿もそれに倣い「悪性腫瘍」と「がん」とを明確に区別する必要が無い箇所は、同一語として用いている。

「悪性腫瘍」とは、腫瘍の中でも、特に浸潤性を有し、増殖・転移するなど悪性を示すもののことである。
ヒトの身体は約六十兆個の細胞からなっている。これらの細胞は、正常な状態では細胞数をほぼ一定に保つため、分裂・増殖しすぎないような制御機構が働いている。 それに対して腫瘍は、生体の細胞の遺伝子に異常がおきて、正常なコントロールを受け付けなくなり自律的に増殖するようになったものである。この腫瘍が正常組織との間に明確なしきりを作らず浸潤的に増殖していく場合、あるいは転移を起こす場合(多くは浸潤と転移の双方をおこす)悪性腫瘍と呼ばれている[1][2]。
無制限に栄養を使って増殖するため、生体は急速に消耗する
臓器の正常組織を置き換え、もしくは圧迫して機能不全に陥れる
異常な内分泌により正常な生体機能を妨げる(→播種性血管内凝固症候群 (DIC)、傍腫瘍症候群、高カルシウム血症)
全身に転移することにより、多数の臓器を機能不全に陥れる

こちらより

 

癌とは、このようなものです。

遺伝子変異を起こした細胞の集まりが悪性腫瘍といい、それが癌です。

 

まず、これが癌という概念です。

 

で、次に癌の原因となるのは、

 

・生活習慣

・発がん性物質

 

です。

遺伝的な要因もありますが、WikiPediaによると遺伝は、まれで

ほとんどの癌発生は、生活習慣からくるものと言われています。refqwds

 

まあ、いわずとしれた飲酒、喫煙、肉

などが癌のリスクを上げるということです。

 

そもそも

癌=遺伝子変異した細胞の集まり

 

なので1日でできあがるものではなく、こういった生活習慣の積み重ねが引き起こすものです。

 

さらに、健康な人でも癌細胞というのは、体内にあり

それが体の免疫システムのおかげで癌にならないことも既に研究で判明しています。

数十兆個の細胞で構成されている人体全体では、実は、毎日数千個単位で遺伝子の病変は生じており、それでも健康な人の場合は一般に、体内に生じた遺伝子が病変した細胞を、なんらかのしくみによって統制することに成功しており(免疫やいわゆる自然治癒力)、遺伝子が病変した悪性のがん細胞が 体内にある程度の個数存在するからといって、必ずしも人体レベルで悪性腫瘍になるというわけでもない、ということも近年では明らかにされている。

こちらより

 

つまり、癌原因は、体内に発生する遺伝子変異した細胞(癌細胞)を

体の免疫システムが低下しているために、退治できないために

癌になるということです

 

健康な人は、免疫システムのおかげで癌細胞を駆除できています。

 

問題は、免疫システムの低下です。

これにより、癌細胞が蓄積して悪性腫瘍となるということです。

 

これに対して医者が行うアプローチは、

悪性腫瘍除去と抗がん剤です。

 

しかし、これは氏も述べているように明らかにおかしいことです。

 

癌治療の95%は間違い

 

先ほども言いましたが、癌になるのは

体の免疫システムが低下し、体内の遺伝子変異した細胞(癌細胞)を

駆除できなくなるからと言いました。

 

医者ができた悪性腫瘍を切り取っても

体内の免疫システムが低下したままでは、まったく意味がないですよね?

再び癌になるだけです。

 

悪性腫瘍を除去するのは、根本的な解決になっていないのです。

むしろ、健康な人間同様、体内の免疫システムを上げるべきです。

 

そうしないと癌を摘出したところで再び癌ができるだけです。

 

で、抗がん剤に関しても

医者に殺されない47の心得。近藤誠の内容感想レビュー。反論批判もあるが・・・

 

こちらの記事で述べたように明らかに危険なものです。

癌細胞だけでなく、正常な細胞までも殺します。

 

つまり、抗がん剤で癌細胞は殺せるが、体の免疫システムも

さらに低下するため、これもまったく根本的な解決になっていないのです。

 

で、最終的には免疫システムが低下したために、

「肺炎」などが原因で死亡します。

 

肺炎で死亡すると癌で死んだことにはなりません。

日本人の2人に1人は、癌で死亡するといわれていますが

抗がん剤で免疫システムが低下して「肺炎」で死亡した人も

多々いるので、実際はもっと多いかもしれません。

 

このように、癌の摘出も抗がん剤もまったく解決策になっていないのです。

むしろ、癌を治すには健康な人間がそうであるように、

体の免疫システムを上げていくことです

 

 

こういったいわゆる自然治癒は、医者からはトンでも扱いですが、

こちらの方がはるかに理に適っています。

 

医者がやっているのは、ただ悪いところを摘出しているだけで

その原因に焦点を当てていないからです。

むしろやらなければ、いけないのは自然治癒能力を上げることです。

 

抗がん剤なんて打ったら逆に死を早めてしまう結果になるでしょう。

 

追伸

自然治癒で癌や難病を治したいならば、僕も学んでいる

X-powerというプログラムがおすすめです。

僕は、これで勉強したおかげで世の癌治療がいかにおかしいことか理解できました。

このプログラムでは、自然治癒や150歳まで生きる健康法などを公開されています。

もし、興味があればどうぞ↓

https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#7GDthr

 

追伸 医者も認めた最新の常識外れの健康方法

rewdsa

僕は、X-powerという医者や薬に頼らず天然素材で長寿、健康になるノウハウを学んでいます。

医学では解決できない難病でも天然で取れた素材ならすんなりと解消できることあるのです。

そんな秘密のノウハウを今なら30日間無料でお試しできます。

下のリンクから医者も認めた常識はずれの健康方法を手に入れてください。

X-Power4次元肉体進化

xpower1
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#7GDthr

 

  関連記事

ilm17_bc03018-s
寝たきり老人になりたくないなら 大腰筋を鍛えなさい10歳若がえるための5つの運動

  タイキです。 先日「寝たきり老人になりたくないなら 大腰筋を鍛えな …

0e80b42876da09ef303a321ebc18936e
コーヒーフレッシュは危険。トランス脂肪酸や糖質との関係。原材料や成分・・・

    タイキです。 今日は、調べていたら危険であることが判 …

ダウンロード (2)
からだの中から健康になる長寿の秘密 95歳が実践した脳、筋肉、骨が甦る「分子栄養学」健康法

    タイキです。 からだの中から健康になる長寿の秘密 9 …

sweet_21068457-300x225
ひとさじのはちみつ 自然がくれた家庭医薬品の知恵

  タイキです。 先日、「ひとさじのはちみつ 自然がくれた家庭医薬品の …

no image
世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術 アイザック・H・ジョーンズ

    タイキです。 先日、「世界のエグゼクティブを変えた超 …

no image
ネットビジネスMr.X(仙人さん)というコピーライターの正体。

  芦原達也という名義でアドバンスマインドというナンパ教材を リリース …

ダウンロード (2)
意志の力を鍛える方法。意思の力を高めるには。

    タイキです。 今回は、意志力を鍛える方法、高める方法 …

no image
16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ  瀧 靖之

  タイキです。 今回は、瀧 靖之さんの 「16万人の脳画像を見てきた …

二十四節気[1]
夏至 冬至 春分 秋分はいつ?意味や違いは?祝日はどれ?

えっと。タイトル通りです。 夏至、冬至や春分の日、秋分の日がいつなのか?その意味 …

no image
脳が冴える15の習慣要約まとめ。感想レビュー。内容ネタバレ

  タイキです。 先日、脳が冴える15の習慣というベストセラー本を読ん …