真実を追求するブログ

*

2014年勤労感謝の日‼プレゼントのおすすめ、人気は?

   

11月といえば勤労感謝の日ですよね。

そこでどんなプレゼントをするべきなのか迷っている人も多いと思いますので

おすすめ、人気プレゼントを紹介していきたいと思います。

保育園でも両親にためにプレゼントを作るそうですからもらう側としては

とても楽しみですね。子供からならもらえれば何でもうれしいものです。

ただし、それを子供だから許されるのであって、大人だと

しっかり選ばなければなりません。(笑)

ここ、つらいところですね。

スポンサーリンク

2014年、勤労感謝の日っていつ?そもそも勤労感謝って何?

勤労感謝の日は、11月23日です。祝日です。

1年を通しての生産者の勤労に感謝し、祝う日です。

日本人は、勤労ですからね。こういう日があるのも

納得です。

いくらなんでも勤労感謝の日に働くのは洒落にならないと

思います。

勤労感謝の日、プレゼントのおすすめ、人気は?

勤労感謝の日は、やはりプレゼントを渡すべきです。

で具体的にどんなものがいいのかというと

1.形として残るもの

やはり、プレゼントは形に残るものがうれしいです。

仕事でも私生活でも使えるものがいいと思います。

 

2.それほど高くないもの。

誕生日ではないのでそれほど高いものを贈る必要はありません。

目安としては~3万円ぐらいに抑えましょう。

 

3.お金がなければ、手作りも考えてみる

といってもお金がないんだけどという人におすすめなのが、

このやり方です。ハンドメイドで置物を作ってみたり、

手紙を書いてみたりするのもいいと思います。

 

4.一番は、感謝の気持ちを伝える

なんだかんだ言ってこれです(笑)

お金が云々でなくプレゼントに気持ちがこもっているか

否か、それが第一です。


スポンサーリンク


で、何を渡せばいいんだよ!?

そろそろこのような声が聞こえてきそうなので紹介しておきましょう。

プレゼントを渡す相手が、両親、祖父母、夫、妻だと仮定します。

1.財布。

 

定番ですが、やはりうれしいものです。仕事でも私生活でも

使えるのも GOOD‼ そして財布は長持ちするのでプレゼントとしても最適です

2.ネックレス。

これは、記念にということです。それに身に着けるのも簡単ですしね。

近所の人に息子、娘からもらったと自慢できます。渡す側としても

それはうれしいですよね。

3.万年筆

これも定番です。どちらかというと飾ったりする人が多いと思います。

そこまで高くなくMONBLANGの万年筆でも3万円を超えることは

あまりありません。

 

これら3つは、老若男女に贈るプレゼントとしておすすめです。

もちろん誕生日ではないのであまり値段が張らないものを用意しましょう。

まとめ

大事なのはプレゼントを渡すだけでなく気持ちを伝えることです。

渡す時に一言、感謝の気持ちを言うとか、手紙を添えるだけでも

相手はうれしいものです。

勤労感謝という本質をあまり見失わないようにしましょう。


スポンサーリンク


  関連記事

洋楽のクリスマスソングといえば?定番や人気曲を紹介。

12月にクリスマスの時期になると毎年町ではこれでもかと いうくらいクリスマスソン …

お歳暮 の人気商品 はお菓子!もらうとうれしいのは○○

お歳暮 の人気商品 はお菓子!もらうとうれしいのは○○ の人気商品 はお菓子!も …

寒中見舞いの時期 はいつ?書き方のマナーや贈る品物は?

どうも。寒中見舞いがそろそろ迫ってきたけど 実際よくわからない・・・ 時期はいつ …

おせち料理の意味や由来、いわれをわかりやすく解説

どうも。 今回は、おせち料理の意味や由来やいわれを くわしくわかりやすく解説して …

クリスマスデートスポット‼大学生はここで決まり‼in 東京

今回は、東京でクリスマスデートをする予定だが まだ場所が決まっていないという人の …

父の日プレゼントランキング 大人気は?50代60代70代80代では?

どうも、こんにちは。 今回は、父の日にプレゼントランキングについて 語っていこう …

忘年会と新年会両方やる必要性は?いらない?いる?

どうも。 今回は、ちょっと気になったことがあるので 記事を更新していきたいと思い …

20代女性に贈る誕生日プレゼント‼これを渡すべし

どうも。今回は、20代の女性に贈る誕生日プレゼントを 紹介していきます。 おそら …

ゆず湯に入る日や由来や効果は?立冬や冬至の時期はいつ?

どうも。最近寒くてしかたないですね。 ゆず湯に入りた~~いと思っているかもしれま …

大学生でクリスマスぼっちの奴!メリットや過ごし方教えます。

*タイトルで大学生のクリスマスぼっちと指定しましたが 別に大学生でなくても大丈夫 …