真実を追求するブログ

*

2014年勤労感謝の日‼プレゼントのおすすめ、人気は?

   

11月といえば勤労感謝の日ですよね。

そこでどんなプレゼントをするべきなのか迷っている人も多いと思いますので

おすすめ、人気プレゼントを紹介していきたいと思います。

保育園でも両親にためにプレゼントを作るそうですからもらう側としては

とても楽しみですね。子供からならもらえれば何でもうれしいものです。

ただし、それを子供だから許されるのであって、大人だと

しっかり選ばなければなりません。(笑)

ここ、つらいところですね。

スポンサーリンク

2014年、勤労感謝の日っていつ?そもそも勤労感謝って何?

勤労感謝の日は、11月23日です。祝日です。

1年を通しての生産者の勤労に感謝し、祝う日です。

日本人は、勤労ですからね。こういう日があるのも

納得です。

いくらなんでも勤労感謝の日に働くのは洒落にならないと

思います。

勤労感謝の日、プレゼントのおすすめ、人気は?

勤労感謝の日は、やはりプレゼントを渡すべきです。

で具体的にどんなものがいいのかというと

1.形として残るもの

やはり、プレゼントは形に残るものがうれしいです。

仕事でも私生活でも使えるものがいいと思います。

 

2.それほど高くないもの。

誕生日ではないのでそれほど高いものを贈る必要はありません。

目安としては~3万円ぐらいに抑えましょう。

 

3.お金がなければ、手作りも考えてみる

といってもお金がないんだけどという人におすすめなのが、

このやり方です。ハンドメイドで置物を作ってみたり、

手紙を書いてみたりするのもいいと思います。

 

4.一番は、感謝の気持ちを伝える

なんだかんだ言ってこれです(笑)

お金が云々でなくプレゼントに気持ちがこもっているか

否か、それが第一です。


スポンサーリンク


で、何を渡せばいいんだよ!?

そろそろこのような声が聞こえてきそうなので紹介しておきましょう。

プレゼントを渡す相手が、両親、祖父母、夫、妻だと仮定します。

1.財布。

 

定番ですが、やはりうれしいものです。仕事でも私生活でも

使えるのも GOOD‼ そして財布は長持ちするのでプレゼントとしても最適です

2.ネックレス。

これは、記念にということです。それに身に着けるのも簡単ですしね。

近所の人に息子、娘からもらったと自慢できます。渡す側としても

それはうれしいですよね。

3.万年筆

これも定番です。どちらかというと飾ったりする人が多いと思います。

そこまで高くなくMONBLANGの万年筆でも3万円を超えることは

あまりありません。

 

これら3つは、老若男女に贈るプレゼントとしておすすめです。

もちろん誕生日ではないのであまり値段が張らないものを用意しましょう。

まとめ

大事なのはプレゼントを渡すだけでなく気持ちを伝えることです。

渡す時に一言、感謝の気持ちを言うとか、手紙を添えるだけでも

相手はうれしいものです。

勤労感謝という本質をあまり見失わないようにしましょう。


スポンサーリンク


  関連記事

安い大人のサンタコスプレ衣装。人気でかわいいのは通販で

そろそろクリスマスの時期がやってきましたね。 クリスマスにはサンタのコスプレがし …

子供と雪遊び!関東のおすすめ人気スポットは?

どうも。 だいぶ寒くなってきましたね。 そろそろ雪も降ってくるかもしれません。 …

お年玉の相場‼いとこの子供姪や甥へはいくら?

毎年お正月の時期になると出費がかさみますよね。 いとこ、兄弟がたくさんいる人は …

結婚式の内祝いの金額の相場は?親戚や友人で異なる?

どうも。 今回は、結婚をして結婚祝いを いただいたが、内祝いをどうすればいいのか …

洋楽のクリスマスソングといえば?定番や人気曲を紹介。

12月にクリスマスの時期になると毎年町ではこれでもかと いうくらいクリスマスソン …

20代女性に贈る誕生日プレゼント‼これを渡すべし

どうも。今回は、20代の女性に贈る誕生日プレゼントを 紹介していきます。 おそら …

2014年20代彼氏へクリスマスプレゼント ‼人気ブランドは?

そろそろクリスマスの時期(2014)が近づいてきました。 20代の彼氏へ何をプレ …

東京のクリスマスイルミネーションまとめ。おすすめ、人気は?意味や起源って?(画像あり)

今回は、東京の綺麗なイルミネーション、おすすめ、人気スポットを まとめてみました …

クリスマスプレゼントでおすすめのペアネックレスブランド

クリスマスプレゼントで相手に何を上げるのかは 決まりましたか? おそらくこれを見 …

喪中の寒中見舞いの時期はいつ?文例やはがきは?

どうも。 今回は、喪中の寒中見舞いについて。 時期はいつなのか? 文例やはがきは …