最新情報強者ブログ

*

マックのサラダは、おいしいが危険?安全?栄養は?価格は安い?高い?

      2016/01/31

 

タイキです。

ジャンクフードの代名詞でもあるマクドナルドですが、

実は、サラダがメニューにあり、それが意外と人気だったりします。

 

僕も食べたことはあるのですが、

味は、おいしいのですが安全なのか、危険なのか疑問に思うところです。

 

マクドナルドのサラダについて

sidesalad

やたらと水水しく、シャリシャリとしています。

歯ごたえがよく、ドレッシングもおいしいのですが、

もし危険ならば進んで食べたいという気は、今後起きなくなるでしょう。

 

主要原料原産国・最終加工国

レタスミックスおいしさができるまで
主要原料:
レタス/日本、台湾、アメリカ | 赤パプリカ/韓国、オランダ、ニュージーランド | 黄パプリカ/韓国、オランダ、ニュージーランド | 紫キャベツ/日本、台湾
最終加工国:
日本
  • ※『主要原料原産国』は、農林水産省が公表した「外食における原産地表示に関するガイドライン」に準拠しております。 また、『最終加工国』及び『主要原料原産国』は、原材料事情などによって追加変更される場合があります。

標準製品重量:65g/個

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩相当量
(g)
10 0.5 0.1 2.3 0.0
ナトリウム
(mg)
カリウム
(mg)
カルシウム
(mg)
リン
(mg)

(mg)
1 137 13 16 0.2
ビタミンA
(μg)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ナイアシン
(mg)
ビタミンC
(mg)
27 0.03 0.02 0.2 15
コレステロール(mg) 食物繊維
(g)
0 0.8
  • ※数値は可食部1食当たりのもの
  • ※-印は未分析、0表示はゼロもしくは微量

栄養成分の表示方法について

マクドナルドの栄養情報は、標準的な製品仕様と調理から「栄養表示基準」(健康増進法)にもとづく栄養分析の数値を基本とし、一部の食材は「五訂増補 日本食品標準成分表」(文部科学省)を引用し作成しています。微量の場合は「0」と表示し、未分析の場合は「-」と表示しています。

引用先:http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/menu_info.php?mid=8649

マクドナルドの公式Hpからです。

 

特に気になる点は、ありません。

少なくともこれを見る限りでは。

 

僕は、マクドナルドは、トランス脂肪酸やらなんやらの問題で

あまり好意的ではないのですが、安全か危険かどうかに関しては

あくまで主観的な感情抜きにして調べていきたいと考えています。

 

– – – – – – – – – -PR- – – – – – – – – –
スーパーに売っている食材だけで
スーパーサイヤ人並みになる方法
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#7GDthr
(今すぐ力強くクリック!)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

以下、マックHPを元にした調査。

 

Q レタスには、農薬が使われているのか?

 

A 一定量ですが使われているそうです。

(注:国産のレタスを主にしようしているそうですが、農薬が使用されているのは少し気になりますね)

 

Q レタスの洗浄方法は?

 

A レタスは、国内の工場でスライス加工しています。スライス後、食品に使用ができる殺菌剤を含んだ水で洗浄・殺菌しています。その後、冷却されたたっぷりの水ですすぎ、脱水、包装を経て店舗に届けられます。

 

 

と、少しですがグレーゾンになってきました。

 

また、どうやらレタスの洗浄、殺菌には界面活性剤が使われているそうですね。

界面活性剤(かいめんかっせいざい、英語:surface active agent、surfactant)は、分子内に水になじみやすい部分(親水基)と、油になじみやすい部分(親油基・疎水基)を持つ物質の総称。両親媒性分子と呼ばれることも多い。ミセルやベシクル、ラメラ構造を形成することで、極性物質と非極性物質を均一に混合させる働きをする。また、表面張力を弱める作用を持つ。

洗剤の主成分であり、有用な性質を多くもつため、工業的に大量に合成・使用されている。サポニンやリン脂質、ペプチドなど、天然にも界面活性剤としてはたらく物質は数多く存在する

引用先:http://bit.ly/1TldOl2

 

はっきりいってこれを使った時点でレタスのほとんどの栄養素はなくなってしまっているでしょう。

 

で、この界面活性剤はいうまでもなく危険なものです。

化粧品、洗剤などに含まれています。

以下、界面活性剤の有害性について

肌に害がある(石鹸との比較)
油脂に対する洗浄効果が石鹸より高いため、特に食器用の洗剤の使用で手の油分が落ち、手荒れの原因になることから広まった誤解・誇張である。石鹸にも水道水と化合し石鹸カス(脂肪酸カルシウム・脂肪酸ナトリウム)を発生させる・アルカリ性であるなど、肌荒れの原因になる問題を持っている。よって両者には一長一短があり、肌に対する影響は個人差も大きい。ただし台所用の合成液体洗剤は界面活性剤が40%~50%と高濃度に設計してある製品がいくつかあり、台所では高濃度の状態で手に触れる機会が多いため、肌荒れしやすいという事実はあながち間違いともいえない。加えてLAS(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩)はPRTR制度において第一種指定化学物質に指定されている事実がある。
肌から浸透し、健康を侵す
洗剤(シャンプーやボディーソープも含む)に使用されている合成界面活性剤の皮膚に対する浸透率は石鹸より高く、人体には石油化合物を排除する力は有るものの、癌などの原因の元となっていると考えられている

引用先:http://bit.ly/1TldOl2

 

まあ、普通に考えて殺菌に使われるものが人体に良い影響を与えるとわけが

ないと思っていましたが、そのとおりのようです。

 

結論

マックのサラダですが、洗浄に界面活性剤が使われているので

栄養素がほとんど飛んでしまっていると考えてもいいです。

つまり、おいしいことはおいしいが栄養に関しては期待しない方がいいですね。

食べてもあまりメリットはありません。

むしろ界面活性剤と農薬でマイナスかもしれません。

 

– – – – – – – – – -PR- – – – – – – – – –
スーパーに売っている食材だけで
スーパーサイヤ人並みになる方法
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#7GDthr
(今すぐ力強くクリック!)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

追伸

僕は、X-powerという医者や薬に頼らず天然素材で長寿、健康になるノウハウを学んでいます。

医学では解決できないものも天然で取れた素材ならすんなりと解消できることあるのです。

そんな秘密のノウハウを今なら30日間無料でお試しできます。

 

X-Power4次元肉体進化

xpower1
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#7GDthr

 

Oisix(おいしっくす)

  関連記事

no image
トランス脂肪酸とマーガリン、バター。危険!ショートニング、牛乳に専有。発がん性あり

  タイキです トランス脂肪酸とマーガリン、バターについて話していこう …

0e80b42876da09ef303a321ebc18936e
コーヒーフレッシュは危険。トランス脂肪酸や糖質との関係。原材料や成分・・・

    タイキです。 今日は、調べていたら危険であることが判 …

no image
乳化剤は危険?原料は?害やアレルギー。パン、コーヒー、麦茶に・・・

  タイキです。 パンなどに多く使われている乳化剤ですが、 実は、かな …

no image
体を壊す10大食品添加物渡辺雄二。書評レビュー

    タイキです。 先日、渡辺雄二さんの「体を壊す10大食 …

200px-Tokyoramen
ラーメンは健康に悪い?体に悪い不健康?

    タイキです。 今日は、ラーメンは健康に悪いのか?体に …