真実を追求するブログ

*

既卒の就職できない、無理は嘘!厳しい方法ではなく楽をしろ

      2016/02/03

 

こんにちは。

 

今だ世間では、

「既卒は就職できない、無理!」という嘘がはびこっています。

確かに、今の日本では新卒至上主義という世界特有の謎のシステムなのですが、

 

それでも「既卒は就職できない、無理!」というのは明らかに嘘です。

このよう嘘に騙されて欲しくはありません。

 

今回は、既卒の方が厳しい方法でなく、楽をする方法で

内定を得ていく方法を話していこうと思っています。

 

なぜ既卒は、就職できないという嘘が広まっているのか?

 

その前に少し

なぜ既卒は、就職できないという嘘が広まっているのか?

ということに関してお伝えしていこうと思うのですが、

 

結論からいうと、内定を得た人が優越感を得たいからです。

あまり取り柄のない人が内定を得て、

まだ内定がない人や既卒者を見て優越感を感じ

 

「既卒は、就職できない」

という嘘を流します。

 

しかし、これはおかしな話です。

 

なぜなら日本には、約400万と言われる株式会社があるからです。

それに対して就活生はおよそ100万人と言われています。

 

つまり、どう考えても枠は有り余っているのです。

 

むしろ人材に不足している企業の方が多いでしょう

一部の大企業ばかりが注目されるのが、新卒採用の悪いところですね。

 

もちろん、約400万あるといっても

零細企業やブラック企業を除いたとしても

どこも人手が不足をして困っているケースの方が多いです。

 

だからこそ、人材派遣業が大儲けしているのです。

 

少し長くなりましたが、

「既卒は、就職できない、無理」というのは明らかな嘘です。

 

もしそれが本当だったら、

既卒者やフリーターを対象にビジネスを行っている業者はつぶれています。

 

しかし、現状はどうかというと、つぶれるどころか

転職市場、就活支援の市場はかなり儲けています。

 

この事実が「既卒の就活は無理。できない」というのが嘘であるという

何よりの証拠になります。

 

既卒者の就活は、ナビサイトでなく、

アドバイザーがついている就活支援サービスを利用したほうがいいです。

アドバイザーと面談をして自分にあった求人を紹介してもらうのが一番楽です。

 

一番おすすめな就活支援サービスは、

既卒や第二新卒の方を対象にしたサービスを行っているジェイックです。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

こういっさ既卒者向けの就職支援サービスを利用することで

一人でナビサイトで悩むよりは、楽に内定を得ることができます。

 

「何をすればいいのかわからない」という方は、

実績もあり、老舗の就職支援サービスのジェイックに任せてみることをおすすめします。

 

彼らもそれで儲けているので結構熱心に支援してくれます(笑)

  関連記事

就活のネクタイの色は赤や紫?柄はNGで無地がいい?

どうも。 今回は、迫りくる就活のためにネクタイの色は 赤や紫がよいのか?柄はNG …

コネと人脈の違いって何?起業や就活に必要なの?

こんにちは。今回は人脈とコネの違いについて 語っていきたいと思っています。よく、 …

ジェイック営業カレッジの評判口コミ。飛び込み営業がきつい?就職先はブラックか?

  こんにちは。 今回は、ジェイック営業カレッジの評判口コミ感想 につ …

ブラック企業の特徴、それは面接で○○であった。ランキングや一覧も要チェック

誰もが避けたいブラック企業。今回は、面接でよく見られるブラック企業の特徴を 紹介 …

「就活狂想曲」感想。マジキチ。日本の就活がおかしい、クソすぎる道化師たち。

どうも。今晩は。 就活について調べていたらマジキチな動画を見つけました。 その名 …

就活でうつになりやすい人の特徴や原因。その対策法とは

就職氷河期と言われる厳しい就活をこなす学生の中には うつになる人も多くいます。 …

no image
既卒向け就職サイトのおすすめ!優良サイト一覧ランキング

    こんにちは、 既卒の方対象の就活サイトのおすすめ、優 …

面接官「尊敬する人は誰ですか?」就活生「○○です」解答例は?

就活生「~以上が私が御社を志望した理由です」 面接官「なるほど。では、あなたの尊 …

15、16卒で就活がつらいという人は見てくれ!

15、16卒で就活がつらいという人は見てください。 就活ってとてもつらいですよね …

no image
即日内定求人は、危険ブラック企業か?即日内定イベントのおすすめは?

  こんにちは、 今回は、即日内定や求人は危険、ブラック企業なのか と …