最新情報強者ブログ

*

トランス脂肪酸とマーガリン、バター。危険!ショートニング、牛乳に専有。発がん性あり

      2016/04/04

 

タイキです

トランス脂肪酸とマーガリン、バターについて話していこうと思います。

トランス脂肪酸は、植物性油脂という名目でマーガリン、チョコ、アイスクリームなどにも

含まれています。

 

トランス脂肪酸というと、いうまでもなく危険なものです。

以下、Wikipediaからの引用です。

 

トランス脂肪酸(トランスしぼうさん、trans fat、trans-unsaturated fatty acids、TFA)は、構造中にトランス型の二重結合を持つ不飽和脂肪酸。トランス型不飽和脂肪酸(トランスがたふほうわしぼうさん)、トランス酸(トランスさん)とも。トランス脂肪酸は、天然の植物油にはほとんど含まれず、水素を付加して硬化した部分硬化油を製造する過程で発生するため、それを原料とするマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングなどに多く含まれるほか、これらを原料とするパン、ケーキ、ドーナツ、クッキーといった洋菓子類、スナック菓子、生クリームなどにも含有される[1]。一定量を摂取するとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させ心臓疾患のリスクを高めるといわれ、2003年以降、トランス脂肪酸を含む製品の使用を規制する国が増えている。人体への影響[編集]
摂取に伴うリスクとして指摘されているのは、主として虚血性心疾患(冠動脈の閉塞・狭心症・心筋梗塞)の発症と認知機能の低下[9]である。トランス脂肪酸は心臓病のリスクとなるが、がんへの関与は知られていない[10][11]。

引用先:http://bit.ly/1JtIqib

 

そもそもトランス脂肪酸というのは水素を付加して硬化した

部分硬化油を製造する過程で発生する油です。

 

 

つい最近までは、トランス脂肪酸には害がないとされていましたが、

 

最近の研究では、トランス脂肪酸は危険であるということが判明しました。

トランス脂肪酸を摂取するとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の値を

増加させていきます。それが心臓疾患のリスクを高めるとされています。

欧米では、トランス脂肪酸の使用を規制する動きがあります。

 

しかし、日本ではトランス脂肪酸が規制されていないので様々な食品に

含まれています。使用が規制されていないので

 

僕たちにできることは、トランス脂肪酸が含まれている加工食品を避けることしか

できません。

 

トランス脂肪酸の概要

 

トランス脂肪酸は、自然界には反芻(はんすう)動物(ウシ・ヤギなど)の肉や乳に含まれている。これは、トランス脂肪酸が反芻動物の体内で微生物により産生されるためであり、その結果として反芻動物の肉や乳の脂質のうち2〜5%を占める。天然のトランス脂肪酸として、共役リノール酸やtrans-バクセン酸などがある。これらの天然のトランス脂肪酸は天然の不飽和脂肪酸の中にわずかに含まれており、乳製品であるバターなどにもわずかに含まれる。

人工のトランス脂肪酸は、不飽和脂肪酸から飽和脂肪酸を製造するための水素化や、不飽和脂肪酸を多く含む植物油の精製の際に、副産物として生じる。そのため、不飽和脂肪酸を多く含む油脂を水素化して製造するマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングには数%から十数%含まれる。

引用先:http://bit.ly/1JtIqib

 

つまり、バターとマーガリンでは

マーガリンの方がはるかに危険だということです。

バターには、天然のトランス脂肪酸が微量含まれています。

 

しかし、マーガリンに関しては人口トランス脂肪酸がたっぷりと含まれています。

 

 

トランス脂肪酸が含まれているもの・・・

 

主に含まれているものは、

● マーガリン
● フライドポテト
● ケーキや、シュークリーム
● アイスや駄菓子
● ドーナツ
● インスタント麺
● 菓子パン
● 大手の外食産業の食品油や、コンビニのチキン

 

です。

 

ファットスプレッド、ショートニングは、このトランス脂肪酸を原料として

使われていますので、いわずもがなです。

 

また、植物性油脂=トランス脂肪酸と認識しても大丈夫です。

20150711124025

 

というのもトランス脂肪酸というのは、この植物性油脂を加工する

段階で発生するものです。

 

トランス脂肪酸が発生する条件として

  • 植物性の油に水素添加し化学反応を起こした時
  • 原料に高温高圧を加え食用油を抽出する時

があります。

 

 

市販で売られている植物性油脂は、当然加工されているので

トランス脂肪酸がたっぷりと発生されているでしょう。

 

とにかく、

 

● マーガリン
● フライドポテト
● ケーキや、シュークリーム
● アイスや駄菓子
● ドーナツ
● インスタント麺
● 菓子パン
● 大手の外食産業の食品油や、コンビニのチキン

 

やファットスプレッド、ショートニング、

 

そして原材料に植物性油脂と書いてあるものには

注意しないといけません。

 

日本でもトランス脂肪酸が規制される日が来るまで自分の体は

自分で守らないといけません!

 
 

追伸 医者も認めた最新の常識外れの健康方法

rewdsa

僕が現在学んでいるX-powerでは、

西洋医学、東洋医学、ユナニ医学、シッダ医学、アーユルヴェーダ、アマゾンの伝統儀式

など様々な医学を学んだ治療家がたどり着いた健康法が学べます。

医者や薬に頼らず天然素材で長寿、健康になるノウハウを学んでいます。

 

医学では解決できない難病でも天然で取れた素材ならすんなりと解消できることあるのです。

そんな秘密のノウハウを今なら30日間無料でお試しできます。

下のリンクから医者も認めた常識はずれの健康方法を手に入れてください。

X-Power4次元肉体進化

xpower1 https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#7GDthr

 

  関連記事

no image
乳化剤は危険?原料は?害やアレルギー。パン、コーヒー、麦茶に・・・

  タイキです。 パンなどに多く使われている乳化剤ですが、 実は、かな …

sidesalad
マックのサラダは、おいしいが危険?安全?栄養は?価格は安い?高い?

  タイキです。 ジャンクフードの代名詞でもあるマクドナルドですが、 …

200px-Tokyoramen
ラーメンは健康に悪い?体に悪い不健康?

    タイキです。 今日は、ラーメンは健康に悪いのか?体に …

0e80b42876da09ef303a321ebc18936e
コーヒーフレッシュは危険。トランス脂肪酸や糖質との関係。原材料や成分・・・

    タイキです。 今日は、調べていたら危険であることが判 …

no image
体を壊す10大食品添加物渡辺雄二。書評レビュー

    タイキです。 先日、渡辺雄二さんの「体を壊す10大食 …