最新情報強者ブログ

*

蘇活力~血流をコントロールして弱った身体をよみがえらせる~南和友

   

 

タイキです。

先日、「蘇活力~血流をコントロールして弱った身体をよみがえらせる~」

という本を読んでみたので今回はその内容ネタバレ&感想レビューに

ついて話していこうと思います。

 

コチラの本です。

 

著者は、南和友さん。

2005_1211

南/和友
ドイツ・ボッフム大学永代教授。医療法人北関東循環器病院病院長。1946年大阪生まれ。74年京都府立医科大学卒業。76年ドイツ国費留学生(DAAD)とシてデュッセルドルフ大学外科へ入局。以後30年間にわたりドイツで心臓血管外科医として活躍。84年バードユーンハウゼン心臓・糖尿病センター主席心臓外科医。89年臨床外科医教授に就任。2004年ボッフム大学永代教授に日本人としてはじめて任命される。05年から10年にかけて日本大学医学部心臓血管外科教授を務める。10年北関東循環器病院の病院長に就任。これまでにおよそ20,000例の心臓・血管・肺手術を執刀(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

何やら凄そうな人ですね。

心臓、血管のスペシャリストであるそうです。

彼は、この分野の権威でしょう。

 

「蘇活力~血流をコントロールして弱った身体をよみがえらせる~」

でもそれはうかがえます。

 

血流をコントロールするには?

 

さて、氏いわく血流をコントロールするには、自律神経を整える必要があります。

 

血流と自律神経の関係に関して詳しく解説されていてサイトがありましたので

紹介したいと思います。以下引用

自律神経とは

律神経という言葉、「聞いたことがない」という方は少ないでしょう。

 

自律神経とは、内臓を動かしたり汗をかいて体温を調整したり…と、
自分の意識によらず身体の機能をコントロールしてくれる神経のことです。

 

「交感神経」と「副交感神経」の二つで構成されており、
必要に応じて自動的に切り替わります。

 

循環器系、呼吸器系、消化器系、内分泌系…婦人科系と、
自律神経は様々な器官の働きに影響を与えているため、
自律神経が正常に機能しなくなると様々な不調をもたらすことに…。

血行不良もその一例です。
交感神経と副交感神経、どちらが優位に働き過ぎても、
血行の状態は悪くなってしまいます。

自律神経の乱れは血行不良の原因

自律神経は、生命を維持する上で重要な様々な働きを司っています。

 

その基本となるのが、「血行」。

 

血液は、人間の体内に60兆個もあると言われる細胞に
栄養や酸素を届けるという役割を担っていますから、
血行が悪くなると身体全体が栄養不足になってしまいます。

では、なぜ、自律神経の乱れが血行不良を招くのでしょうか?

 

◆交感神経が優位になると…
イライラやストレスがたまると、
身体はいつでも戦えるように「戦闘モード」に入ります。

 

これが、交感神経が活発になった状態。

交感神経は血管を収縮させる働きがある上、
血液は主に筋肉に流れ込むようになるため、
内臓への栄養&酸素供給がおろそかになります。

 

このような状態が長く続くと、
結果として身体は血行不良の状態が続いていることになり、
各種ホルモンの分泌や体温調整などにも支障をきたすことになるのです。

 

◆副交感神経が優位になると…
逆に、リラックスモードで副交感神経が活発化し過ぎると、
今度は血液中の“顆粒球”が必要以上に増えてしまいます。

 

この増え過ぎた顆粒球は、死滅する際に活性酸素を発生させます。
活性酸素は、強い酸化力を持っているため、体内の細胞を錆びつかせる原因に…。

血液も酸化されてしまい“ドロドロ”になってしまうでしょう。

 

結果的に血液はスムーズに流れにくくなってしまい、
ますます血行が悪くなるという悪循環にはまり込むのです。

こちらより

 

つまるところ、交感神経、副交感神経のどちらも優位になりすぎては

いけず、自律神経のバランスを整えることが血流を良くするには、

不可欠であるということです。

 

血流が悪いと、

 

・肩こり

・腰痛

・慢性疲労

・頭痛

・血圧が高い

・不妊症

・首コリ

・冷え性

 

などの原因になると言われています。

 

自律神経のバランスが崩れる

血流が悪くなる

様々な病気の原因になる

 

ということです。

「蘇活力~血流をコントロールして弱った身体をよみがえらせる~」などという

気になるようなタイトルをつけて、マスコミなどでも宣伝されて

8万部のベストセラーになりましたが、言っていることは

「ただ自律神経を整えましょうね」という単純な事実です。

 

自律神経を整える方法に関しては、別にこの本を購入しなくても

そこらじゅうで言われていることだと思います。

 

この本は、立ち読みで十分です。

追伸 医者も認めた最新の常識外れの健康方法

rewdsa

僕が現在学んでいるX-powerでは、

西洋医学、東洋医学、ユナニ医学、シッダ医学、アーユルヴェーダ、アマゾンの伝統儀式

など様々な医学を学んだ治療家がたどり着いた健康法が学べます。

医者や薬に頼らず天然素材で長寿、健康になるノウハウを学んでいます。

 

医学では解決できない難病でも天然で取れた素材ならすんなりと解消できることあるのです。

そんな秘密のノウハウを今なら30日間無料でお試しできます。

下のリンクから医者も認めた常識はずれの健康方法を手に入れてください。

X-Power4次元肉体進化

xpower1 https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#7GDthr

 

  関連記事

136624528041313205728_dm00_ill
血流がすべて解決する堀江昭佳 評判レビュー口コミ

    タイキです。 先日、「血流がすべて解決する」という本 …

6a31130dbedf518d96110a0e10e87ce1
白米が健康寿命を縮める 最新の医学研究でわかった口内細菌の恐怖 花田信弘

  タイキです。 先日、 白米が健康寿命を縮める 最新の医学研究でわか …

ダウンロード (1)
やってはいけないウォーキング。青栁 幸利評判レビュー

    タイキデス。 先日、「やってはいけないウォーキング」 …

images
強いカラダ・ココロ・アタマをつくる はたらく人のコンディショニング事典 岩崎 一郎

  タイキです。 先日、「強いカラダ・ココロ・アタマをつくる はたらく …

no image
食べなきゃ治る! 糖尿病 船瀬 俊介 評判レビュー

  タイキです。 先日、船瀬 俊介さんの「食べなきゃ治る! 糖尿病」 …

senobi
長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい 仲野孝明 評判レビュー口コミ

  タイキです。 先日、「長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい」 …

no image
エネルギーを味方につける非常識な成功法則: 努力ゼロ!頑張らずに最大限の力を発揮し、自然とパフォーマンスが高まる方法

    タイキです 先日、「エネルギーを味方につける非常識な …

f2ae8b41e5d6ea0b927e6b513b25f337-280x210
座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣トム・ラス評判レビュー感想

  タイキデス。 先日、「座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣」 …

no image
効く健康法 効かない健康法 評判レビュー感想 岡田昌彦

  タイキです。 先日「効く健康法 効かない健康法」という本を読んでみ …

01
1日10分歩き方を変えるだけでしつこい肩こりが消える本 宮腰 圭評判レビュー

    タイキです。 先日宮腰圭さんの「1日10分歩き方を変 …