最新情報強者ブログ

*

普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

   

 

 

タイキです。

先日「普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話」という本を

読んでみたので今回は、その書評レビューについて話していこうと

思います。

こちらの本です、

著者は、佐藤 治彦さん。

0r88h6qp4uyuzrrsifyz_400x400

佐藤/治彦
経済評論家、ジャーナリスト。1961年、東京都生まれ。慶応義塾大学商学部卒業、東京大学社会情報研究所教育部修了。JPモルガン、チェースマンハッタン銀行ではデリバティブを担当。その後、企業コンサルタント、放送作家などを経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

経済評論家、ジャーナリストであるそうです。

さらに、

JPモルガン、チェースマンハッタン銀行ではデリバティブを担当している

ということで「お金の専門家」なのかもしれません

 

普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話について

 

この本は、とても読みやすく書かれています。

例えば、現在増えている若いときから老後のために資金をため込む人が

増えていることについてです。

 

年をとってからでは、おいしい食事を食べようとしても食欲がなくなっているかも

しれませんが、海外旅行をしようとしても体力が減っていて

若い時ほど楽しめません。

 

そんなことにならないためには、

若いうちは、何にお金を使って、使わないべきなのか

ということを理解しておくべきです。

 

結論からいうと、

 

旅行、社交、読書などの体験、経験にはお金を使うべきです。

それと、食事とスポーツも若いうちの方が楽しめるでしょうね。

年をとってからでは、激しいスポーツは厳しいでしょう。

 

・旅行

・スポーツ

・読書

・人間関係

・食事

 

に関しては、若いうちに楽しんだ方がいいです。

 

では、何に気を付けるべきなのかというと、

住宅・保険・教育・投資などです

 

これらは良く考えないと無駄な支出になってしまうでしょう。

これらがあなたから余分にお金を吸い取っているために、

お金の問題を抱えてしまいます。

その証拠に、日本の学校ではお金のことは教えません。

それを学んでいく必要があります。

 

実は、これらについて総合的に学べるおすすめのプログラムがあります

 

それが、X-family 0fficeというプログラムです。

ここでは、貯蓄、投資、節約などお金の守りに関して総合的に学べるプログラム

となっています。一生、お金に困らない生活を送るためにも

こういったものでお金について学んでおくことをおすすめします。

既に数千人が参加していて、年々じわじわと知名度増してきているプログラムです。

興味がある方は、どうぞ↓

追伸

5

ダウンロード (3)

>>トップ1%の富裕層のみが知るお金の帝王学が遂に公開!
(今すぐクリック!)

  関連記事

ダウンロード (1)
熊本地震被害は少ない。原因と海外の反応。予言?南海トラフ地震の前兆か?

  タイキです。 熊本で地震が起きてしまいましたね・・・   …

no image
フランス人は 10 着しか服を持たない 内容ネタバレ感想、あらすじ口コミレビュー

    タイキです。 先日、「フランス人は10着しか服を持た …

no image
ドライヤーおすすめ人気!美容師が認めたヘアビューザープロフェッショナル

    こんにちは、 今回は、プロ美容師がおすすめしている魔 …

喘息
夜中に咳が止まらない時の対策法は生姜湯。咳止め効果あり

どうも。この時期になると咳をしている人が増えてきますよね。 そこで今回は、風邪で …

Fotolia_16115915_XS1
出逢いがない社会人の女性が恋人を探す場所ときっかけ。習い事

    こんにちは。 今回は出逢いがない 社会人の女性は、ど …

triyVZebk1NdeSR_14716
精神的ストレス解消方法、ストレスを軽減する方法

    タイキです。 今回は、精神的ストレス解消方法で スト …

single_model
礼服メンズ!結婚式でおしゃれな着こなしやマナーは?

結婚式や謝恩会で礼服を 着ていく予定だから かっこいい、おしゃれな着こなしや マ …

img11
寒い朝に早起き!起きるのがつらい時の対策方法とは。

どうも。 やばくないですか?朝寒すぎでしょう。 今回は、寒い朝に起きるのがつらい …

CCC00113
スチーム式加湿器のおすすめや人気商品をご紹介

もう完璧に冬ですね。寒いです。 日本の冬は乾燥しやすいので加湿器があったほうがい …

images
会社忘年会の余興!1人で簡単に盛り上がるのは?

どうも。 そろそろ今年も終わりを迎えつつあります。 会社の忘年会があるので何か芸 …