真実を追求するブログ

*

「心の病」の嘘と真実 精神科医が病気を治せない理由大塚 明彦 , 森本 志保

   

 

タイキです。

先日、「心の病」の嘘と真実 精神科医が病気を治せない

という本を読んでみたので今回は、その書評レビューについて

話していこうと思います。

 

コチラの本です。

最近、流行のうつ病に関しての本です。

 

うつ病というのは、現代病とも言われています。

マンモスを狩りにいっていた時代にはうつ病なんてなかったでしょう。

ひきこもりのニートも原始時代にはいないでしょう。

 

それが時代の流れを経て人々の心を悩ませる原因となってしまっています。

と考えると抗うつ剤なんかを投与してもうつ病が治るわけではないというのは

分かると思います。

 

うつ病の原因としては、

 

生物学的仮説

心理学的仮説

薬物やアルコールによる影響

社会的要因

 

などがあるそうです。

貧困や社会的孤立がうつ病を促進させるとも言われています。

また、セロトニン不足がうつ病に関係するというのは言われています。

 

こういった根本的な原因を理解せずに、

抗うつ剤という薬を投与しても一時的な症状の緩和こそあり得るかもしれませんが

完治することはありえません。

 

アメリカの研究では、自殺者や犯罪者に抗うつ剤を服用していた人が多いことは

知られています。

アメリカのFDA(食品医薬品局)は公式に抗うつ剤の若年層における自殺リスクについて警告をだしています。確かに自殺願望をもっている人が抗うつ剤を飲み、その量が充分でないとき、イライラや不安感といった副作用だけが強く出てしまうとのこと。また、うつ病が重症になると自殺する気力もなくなりますが、抗うつ剤を服用することによって気力が戻り、自殺を実行してしまうということがあり得るそうです

こちらより

 

こういった安易な薬に頼るべきではなく、

自然療法として天然の食事、成分を摂取して

うつ病は治していくことが好ましいでしょう。

 

特にセロトニンを増やすことが大切ですね。

 
 

追伸 医者も認めた最新の常識外れの健康方法

rewdsa

僕が現在学んでいるX-powerでは、

西洋医学、東洋医学、ユナニ医学、シッダ医学、アーユルヴェーダ、アマゾンの伝統儀式

など様々な医学を学んだ治療家がたどり着いた健康法が学べます。

医者や薬に頼らず天然素材で長寿、健康になるノウハウを学んでいます。

 

医学では解決できない難病でも天然で取れた素材ならすんなりと解消できることあるのです。

そんな秘密のノウハウを今なら30日間無料でお試しできます。

下のリンクから医者も認めた常識はずれの健康方法を手に入れてください。

X-Power4次元肉体進化

xpower1 https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#7GDthr

 

  関連記事

no image
エネルギーを味方につける非常識な成功法則: 努力ゼロ!頑張らずに最大限の力を発揮し、自然とパフォーマンスが高まる方法

    タイキです 先日、「エネルギーを味方につける非常識な …

疲れない脳をつくる生活習慣―働く人のためのマインドフルネス講座 感想レビュー

  戸塚です。 先日「疲れない脳をつくる生活習慣―働く人のためのマイン …

お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか?千田琢哉評判レビュー口コミ

  タイキです。 先日、千田琢哉さんの 「お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレ …

100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方 書評感想レビュー

    タイキです。先日「100歳まで元気でぽっくり逝ける眠 …

no image
週1断食で万病が治る (週1日、2食抜くだけ!) 三浦 直樹評判レビュー

  タイキです 先日三浦 直樹さんの「週1断食で万病が治る (週1日、 …

親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!感想レビュー。内容ネタバレ

  タイキです。 先日、親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!とい …

no image
体を壊す10大食品添加物渡辺雄二。書評レビュー

    タイキです。 先日、渡辺雄二さんの「体を壊す10大食 …

一流の男だけが持っている「強い胃腸」の作り方。江田 証。評判レビュー。内容ネタバレ

    タイキです。 先日「一流の男だけが持っている「強い胃 …

死ぬまで元気に生きるための七つの習慣 自然的生活のすすめ 山田豊文評判レビュー感想

  タイキです。 山田豊文さんの 「死ぬまで元気に生きるための七つの習 …

no image
ココロでやせるダイエット評判レビュー。心屋仁之助和田ゆみこ。感想書評

    タイキです。 心屋仁之助さんと和田ゆみこさんのっ共著 …